南防波堤でサワラ2

 例年であれば好調な時期ですが、今の所渋い状況です。

 昨日は久々に先端まで歩きましたが、何を投げても無反応…。ボウズで帰宅でした。

 今日はあまり期待せずに、曲がりの少し手前のスロープのあたりで竿を出します。が、やはり反応は渋い…

 4時半位からスタートして、1時間ほど経過した頃、立て続けに2匹、サワラが掛かりました。どうやら回遊してきたようですが、大群では無かったようで、それっきりでした。まあ、釣れたので良しとします。いつもどおり血抜きして頭と腹を取ってから帰宅。

Dsc05596


 釣れたサワラは夕食のおかずに。1匹は唐揚げ粉を付けてフライパンで揚げ焼きに、もう一匹は味噌とバターでムニエルにしました。サワラ、美味しいよね。

Dsc05598

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋季キャンプ2017in三崎公園

 年に1回くらいは行きたいキャンプ、去年は参加者の都合と天候がマッチせず、企画したものの流れてしまいましたが、今年は何とか開催できました。今回は大人5人、子供4人参加です。

 場所は何回か使わせてもらっている、秋田と山形の県境に位置する三崎公園です。ここ、キャンプ場としての設備は質素ですが、海に面したロケーションが素晴らしく、いつも気持ちよく使わせてもらっています。

Img_20171008_064024


Img_20171008_064737



Img_20171007_125714


 海が目の前なので、釣り人である自分としては何かしら現地調達してその場で食べたい…と思って以前からこの場所をチョイスしているところもあるものの、これまでは海が時化ていたりしてキャンプと釣りが両立しませんでしたが、今回はそれも何とか叶いました。

Img_20171007_170427


Img_20171007_170432


Img_20171007_171629


Img_20171007_174435


Img_20171007_182852


Img_20171007_183951


 チョー小物ばかりでしたが、ちゃんと料理しました。サバとカマスの唐揚げと、小アジの刺身です。そのために買った小麦粉、醤油、わさびが無駄にならずに済みました。

釣り以外は、基本食べる、飲むがメインイベントです。以下、食べたものたち。

Img_20171007_144409

うずらの燻製

Img_20171007_151242


ベーコンの燻製

Img_20171007_204444


にんにくホイル焼き(黒焦げ失敗)

Img_20171007_190523


たまねぎホイル焼き

Img_20171007_193110


キャンプの王道、カレー

Img_20171007_195919


やはり王道、BBQ

夕食も終わると、あとは焚き火タイムでまったりです。

Img_20171007_185850


Img_20171007_202954


 天気的には暑からず、寒からずで本当に恵まれました。飲みながら焚き火しているとそのうち眠くなり、12時前には就寝です。

 で、翌朝。

Img_20171008_063909

Img_20171008_072541

夜中けっこう雨が降りましたが、翌朝はきっちり晴れてくれました。雨の中の撤収ほど億劫なものはないので、これは助かります。朝食は、前日の残り中心の献立で。

Img_20171008_082325


余った野菜のチーズホイル焼き

Img_20171008_083738


余ったカレーにチャルメラ投入カレーラーメン

 …とまあ、無事キャンプ欲を満たすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北港でアジ

冷凍庫にオキアミが残っていたので、夕間詰め~夜の黒鯛狙いで北港に出かけました。

波風ほとんどなし、潮も澄みすぎていて、とても気持ち良いが、釣り的にはちょっとヤな感じ。

Dsc05546

場所はいつもの場所を右手に見る突堤の中間ほど。

・・・どうも10cm位のアジが群れているようで、アジ釣りに終始し、黒鯛の姿は見れず。。

Dsc05548

8時位にエサが無くなり終了。アジ12匹の釣果でした。あと、網ですくったワタリガニ。タコ釣りの餌にしよう。

Dsc05549


アジのほうは、とりあえず全部3枚におろします。ちまちまと。

Dsc05550

釣りながら何となくイタリアンっぽくしようと考えていたので、ニンニク、ローズマリーを入れたオリーブオイルで炒め、畑から採ってきたミニトマトとパセリ、あとプランターからもいだネギを投入して、塩コショウしてパパっと完成しました。料理名不明だけど、おいしゅうございました。
Dsc05554




| | コメント (0) | トラックバック (0)

折りたたみ自転車で100km


 お盆を過ぎて暑さも多少和らいできたので、Verge N8で少し遠出してみようと思い立ちました。

 前回、羽黒山までほぼ最短距離で往復したら70km弱でしたので、もう少し遠回りコースとして、旧平田町の田沢川ダム方面を通り、立谷沢方面から羽黒に向かう事にします。目標は100kmくらい。

 出発はなんだかんだで遅くなり10時頃。自宅から5分も走るともう田んぼです。天気はまずまず。曇りがちだけど雨は降らなそう。風もまあ微風。

Dsc05348

 小牧浄水場の手前を右折、いつもよく走る最上川堤防に向かう。

Dsc05349

 まっすぐ最上川堤防を上流に向かい走り、相沢川との合流地点で相沢川沿いに向かう。のどかだ。

Dsc05351

 ごすけ…本格手打ラーメン…気になるけどスルー。

Dsc05365

 さらにのどかな田んぼ道を走る。車は全然いないかと思いきやそうでもないので、キープレフト。

Dsc05366

木通庵って何だろう。

Dsc05370

徐々に登り坂になってきた。

Dsc05372

右に行くと眺海の森、直進で小林温泉方面。今回は直進。

Dsc05378

ここらで1時間経過。

Dsc05379

ほどなく田沢川ダムへの登りに突入。時速8-9kmでゆっくり登る。別にゆっくりを心がけているわけではなく、ふつうに頑張ってこれ。

Dsc05385

心拍計のゲージもMaxだ。

Dsc05387

約10分ほどでダム到着。ここでいったん休憩。

Dsc05391_2

Max心拍数は156の模様。あまり高くない。

Dsc05395

持参したミニ大福で腹ごしらえ後、楽しい下り坂、はあっという間に終了し、今度は清川方面へ向かうための峠越えです。

Dsc05404

ようやく峠超え。左折して赤い橋へ向かいます。ダムの坂よりきつかった。。

Dsc05409

最上川にかかる赤い橋、たぶん最上川橋を渡る。狭くて交通量が多くて、怖い。

Dsc05410

濁ってる。河口ではシーバス釣れてるかな。

Dsc05412_2

渡ってすぐに清川駅到着。

Dsc05413

その線路沿いにある北楯大堰沿いは遊歩道になっており、休むのにちょうどよさそうな東屋もあったので、小休止。

Dsc05416_2

アンドちょっとポケGo。

Dsc05414

持参の補給食を食べ、次の目的地、北月山荘へ向かい立谷沢川沿いを走ります。

Dsc05417

景色は良いのだけど・・・

行けども行けども、ずっとこんな景色。

Dsc05422


瀬場、羽黒山の文字が出てきた。

Dsc05430

またひたすら走り、

Dsc05435

北月山荘への登りに差し掛かる前に、ドリンク補充。アクエリアス500mlを購入。家でボトルに入れてきた粉ポカリはここで空になる。フタつきの炭酸飲料があれば買いたかったのだけど、無かった。

Dsc05436


が、次の自販機で見つけたので購入。ドデカミンストロング。元気になりそうだ。なぜフタ付きがいいかというと、この手のジュース、一気に飲むとだいたい腹をこわすから。一口だけ飲んでウェストポーチに放り込み。登りに取り掛かる。

Dsc05472

がっつり登るイメージだったのだけれど、案外あっさり北月山荘到着。手水で少し涼ませていただく。

Dsc05447_2


ここまでで3時間、55km経過。ちょっと腰が痛くなってきたな。

Dsc05449

さて、今度は羽黒山方面へ出発だ。

Dsc05452

軽いアップダウンが続く山道を走ると、湧き水に遭遇。湧き水好きなので、停止し顔を洗う。冷たい。腹壊すとアレなので、大事を取って飲みませんでした。

Dsc05456

車もほとんど通らず、気持ちよい道路だ。ちなみにここまでですれ違った自転車は2台のみ。

Dsc05457

しばらく走ると十字路にぶつかる。左に行くと月山、右が羽黒山で真っすぐが月山高原牧場方面。右かまっすぐだけど、とりあえず右を選択。

Dsc05459

・・・そうするとそこそこ急な登り坂。もうそろそろ下り坂だろうと思っていたので、がっかり。眺め、良し。

Dsc05460

黒い塊が動いてるな…と思い、デジカメでズームすると放牧の牛だった。

Dsc05462

意味深な地名。ググると芭蕉さんの傘が突風で壊れて…的な事が書いてました。

Dsc05465

傘骨は眺望スポットでした。飛島も見えます。もしかしたら粟島かも。

Dsc05469

あとはお待ちかねの下り。あっという間に、羽黒山の料金所まで降りてきました。

Dsc05470

今回の峠はほぼ終了し、残りは復路なので一息つくことに。冷たい缶コーヒーとバランス何とか。何という事もない組み合わせだが、やたらとうまく感じる。すっかりくつろぐ。

Dsc05474_3

HP回復後、移動再開。ひまわり畑で一枚。

Dsc05478

羽黒山の大鳥居で一枚。

Dsc05480

こばえちゃラインを酒田に向かいひた走る。

Dsc05483

農道ではあるが交通量はけっこうあり、場所によっては路肩凸凹、歩道も凸凹でなんとも走りづらい。ボトルの落下も2度ほど発生。今度は別の道を探そうと心に誓う。

Dsc05488

景色が変わらない農道を淡々と走り、ようやく最上川を再度通過。

Dsc05494

6時間以上かかり、ようやく自宅付近。これ、家の近くの城です。

Dsc05498

という事で、16:46ゴール。GPSによると101km、6時間半の道のりでした。途中のダムとその後の峠越えで丁度目標の距離になった感じですが、アップダウンが多くて疲れました。けど、先代のクロスバイクでも果たせなかった100kmサイクリングをVergeで果たせて満足です。

ちなみに、移動中の飲食は、

ポカリ500ml、アクエリアス500ml、ドデカミンストロング300ml、コーヒー170ml、大福×1、バランスパワー1箱

でした。固形物除くと、1.47Lで100kmなので、リッター68kmとなりました。

Map


Glaph

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽黒山までサイクリング

 お盆休みも残りわずか。やや過食気味の毎日なので運動のためサイクリングに出かけることにしました。行先はなんとなく羽黒山。往復60kmちょいなので自分にしてはロングライドです。朝9時前位に自宅出発。

Dsc05271


 30分ほど走り、最上川にかかる庄内大橋を渡る。

Dsc05276


 1時間ほどで京田川も横断。暑いけど、風があるので我慢できないほどではない。

Dsc05286


 ちなみに今回は新たな装備としてBBBのバーエンド BBE-07を装着してます。どこに取り付けようか迷いましたが、Verge N8の標準グリップはバーエンドが塞がっているタイプなので、グリップのカットはちょっと…と思い、グリップの内側に取り付けました。

Dsc05274


 これがなかなか良くて、バーエンドを握ると無理なく前傾姿勢となり、向かい風の影響を受けにくくなり速度UPが体感できました。ブレーキや変速機を避けたら結果的にかなり内側に固定する事になってしまったけど、直線を走る分にはそれほど不安定にもならず問題無し。手が疲れてきた際持つ場所も変えられるので、手軽な割にメリット大です。ブルホーンやドロハンも気になるところですが、しばらくはこれでいってみようと思います。

 …で、だんだん登り坂となりゆっくりペースで走りつつ、1時間半ほどで羽黒山の大鳥居に到着。

Dsc05295


ここから山門のあたりまで、庄内自転車道を通っていけそうかな…と、消えかかった案内から読み取れました。

Dsc05292


 庄内自転車道は夏草でなかなか鬱蒼としており、涼しくもクマが出てきそうな雰囲気にビビりつつ通過し(さいわい出ませんでした)、間もなく羽黒山山門に到着。

Dsc05296


 自宅から1時間54分、32kmの往路でした。

Dsc05301


Dsc05302Dsc05303





 羽黒山自体は車で何度も来ているので…というか石段を登る体力は今回は無いので参拝は割愛し、少しの休憩ののち帰路につきます。

Dsc05304


 お昼時となり、若干小腹が空いた感じだったので、以前訪れたことのあるそば屋「しげ庵」さんに寄り道。

Dsc05313

 田舎そば せいろ700円を頂きました。コシがあって、大変おいしゅうございました。

Dsc05312


 帰り道は風が強くなり、風向きで15km/hになったり30km/hになったりしながら、13時48分自宅到着。全行程3時間47分、68.9kmのサイクリングでした。

Dsc05318
Dsc05317


 Vergeにも慣れてきて、折りたたみながら長距離も問題無いようなので、今後さらに距離を伸ばしたいと思います。

20170815

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また黒鯛釣り

冷凍庫に残っているオキアミ消費のため、また黒鯛狙いの夜釣りに温排水へ出掛けました。

コンディションは前回と同じ感じ。今日は同じ黒鯛狙いの方が他にもおりました。

Dsc05228

いつものように17時頃到着、コマセを打ってしばらく様子見。チビメジナとか、チビメバルとかが釣れてきます。今回もフグはかからず、釣りやすい。

Dsc05231

Dsc05235


1時間ほど経過した頃、思いがけず強い引きが来ました。明るいうちはあまり期待していなかったので焦りつつやり取りしていると、根ズレで無念のハリス切れ・・・残念。

仕掛けを作り直し再開するも、ぽつぽつメジナが掛かる位で、なかなか黒鯛が来ません。メジナもそこそこサイズが良いものはキープしつつ、2時間ほど経過した頃、ようやく黒鯛1匹目。でも尺無い位。小さい。塩焼きサイズかな・・・と思いつつキープ。

Dsc05236

その後も21時頃まで粘りましたが、黒鯛はこの1匹のみでした。あとはメジナ2匹キープ。メジナのほうがでかいです。。

Dsc05237

 帰宅後、疲れてたので調理は翌日にしようかな・・・とも思いましたが、下処理だけはしておこうと考えなおしました。というのも、前回の釣行で釣ったメジナ、翌日の調理にしたらことごとく臭くなっており、一応食べられたものの、本来もっと美味しかったかも・・・という事があったためです。

 なので眠くて半分眠りながらも、内臓とうろこを取ってキッチンペーパーとラップでくるんで冷蔵庫に放り込みました。翌日、大きいほうのメジナは刺身でいただきました。半身は皮をおろして、残りは皮付きのまま湯霜降りで。早めの下処理が功を奏したようで、特に臭みもなく、アラ汁と共に美味しくいただけました。メジナも捨てたものではないですね。ごちそうさまでした。

P7301193










| | コメント (0) | トラックバック (0)

温排水で黒鯛釣り

夏恒例の夜釣り黒鯛狙いです。

場所はいつもの北港温排水。

先日雨が降ったので、適度に濁りが入ってねらい目かなと思い、出掛けてみました。

17時頃現地到着。予想通りのささ濁り状態、いけそうです。

Dsc05192

とりあえずコマセを撒き様子見。小メジナとか、小石鯛、アジなどが掛かります。

Dsc05196


Dsc05205

フグはいない感じで、エサ取りはそれほどうるさくない感じです。

そうこうしているうちに日が沈み、釣れそうな雰囲気が出てきました。

Dsc05215

が、なかなか釣れない…

20時過ぎ、ようやく黒鯛が掛かりました。

Dsc05221

30分後位にも1尾追加。

Dsc05224

どちらも小型でしたが、一応ノルマ達成という事で、21時頃納竿。

とりあえずアジのなめろうと、メジナの唐揚げで乾杯しました。

P7090014
P7090016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ワラサを釣りそびれる2