Boardwalkのハンドルポストを切断

 サドルを交換したBoardwalk、次に気になるのがハンドルポストの高さです。

 Boardwalk含め、DAHONの折りたたみ自転車はハンドルポストの高さ調整機能が付いている場合が多いのですが、残念ながら一番低くしても、奥様のサドルの高さに対しては高すぎる感じです。先人の皆様もカットなさっているようですので、買ったばかりでやや気が引けますが、切断に踏み切ります。

Pc110018

 どの位切るか、ですが、適当にばっさり切ってしまうと、折りたたみ性に支障が出るようです。というのは、ハンドルをある程度高く引き出した状態が、他の場所に干渉せずきっちり折り畳める仕様となっている模様で、その位置は赤丸が顔を出すあたりですと説明書きがあります。
 そのあたりを考慮し、赤丸部の下数センチが残るよう、カット長さを5センチと決めました。ちなみに6センチ位切ればハンドルを最下限にできそうですが、赤丸まで切ってしまう事になるので、ここはやむなし。

Pc110019

 カット方法は、ポストの断面形状円柱じゃないのでパイプカッターは使えないよ、との先人の皆様の意見は無視してパイプカッターでトライ。ちょっとやりにくかったですが、15分ほどかけて何とか切断成功。コツは落ち着いて、少しずつ、根気よくです。パイプカッターはダイソーで購入したもの。400円也。

Dsc05056_2Dsc05057

 こうして、サドルの高さに近い位までハンドルを下げる事が出来ました。めでたしめでたし。
最後の写真はマウスオンでビフォーアフターが切り替わります。切り替わるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAHONのBoardwalk D7も購入

 Verge N8が非常に好感触だったので、奥様チャリも折り畳みにすることにしました。

 同車種にするのもつまらないので、いろいろネットを物色し、DAHONのBoardwalk D7 2017モデルを購入しました。色はフォギーブルーというやつ。Vergeがアルミフレームなのに対しこちらはクロモリ。Vergeの流線形なフレームも良いですが、Boardwalkの細身で直線的なフレームも、スマートな佇まいでなかなかよろしい感じです。

Pc040018


 Verge君に続き、こちらも好感触なBoardwalk君ですが、一点、サドルが全然ダメでした。Vergeは中央が凹んでいる、尻痛対策形状のサドルですが、Boardwalkはデザインを優先したのでしょうか、なだらかな山型サドルです。てきめんに尻にキます。

Pc040013

 
 サドルは要交換ですが、新しいのを購入する前に、ひとまず奥様の旧チャリのサドルと入れ替えて様子見とします。左が旧チャリ(ルイガノのクロス)、右が尻に攻撃的なBoardwalk D7です。しかしどうしてこんなサドルになってしまったのか…2016モデルまでは大丈夫そうだったのですが。謎だ…

Pc110013_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南防波堤でアジとサゴシ

 12月の庄内では奇跡的といえる快晴が2日続いた日曜日、やりたいことは諸々あるが、とりあえず行かねばなるまいと思い、南防波堤へ出撃してきました。

 今回は趣向を変えて曲がりで竿を出してみました。が、久々の曲がり、なんか…浅くなってませんか?砂が堆積したのでしょうか…

 そのせいか分かりませんが、あまり魚っ気が無く、釣果はメタルジグでサワラ1、投げサビキでアジ3に終わりました。まあ、いつもさほど変わらないので問題無いですが。

Dsc05044

Dsc05043

 いつも通り先端に行ってればよかったかな…と思いつつ8時過ぎ納竿。くっきり鮮やかな鳥海山を眺めつつ帰途につきました。

Dsc05053_3

 そして夕食はアジ刺しでした。いつ食べてもアジは間違いない味です。

Pc040053


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南防波堤でイナダ2

 今週末もなんとか出撃できそうな天気でしたので、先端まで向かいました。

 うっすら明るくなり始めの5時半頃先端到着。が、めぼしいポイントはすでに先客が入っておられたので、すこし戻ったあたりで準備開始。

Dsc05016


 メタルジグを投げつつ、アジチェックのため時折サビキを投げたりしましたが、どちらもしばらく反応なし。完全に明るくなった7時頃、ぱたぱたっとイナダが掛かりました。が、長続きせず3匹釣れたのみにとどまりました。1匹は落としちゃったので、キープは2匹。そんなに大きくないですが、コロッとしており美味しそうです。

Dsc05018

 8時頃イナダ竿を納竿、堤防を戻りがてら今度はタコ釣りに取り掛かりましたが、こちらは不発。エサのカニをロストして終了…。このカニ、数年前にフカセ釣りの最中にタモで捕獲してからテンヤにくくりつけたまま使用と冷凍を繰り返され、何匹かのタコをゲットしてくれた働き者でした。カニ君、今までありがとう。ていうか後継者を探さねば…

 という事で、9時過ぎくらいに本当に納竿、帰路につきました。今年はあと何回釣行できるでしょうか。。

Dsc05026

 とりあえず釣ったイナダのうち1匹はお酒のお供になりました。なかなか脂がのっており、よろしい感じ。余りはヅケにして朝食へ。

Pb260002


| | コメント (2) | トラックバック (0)

南防波堤でイナダとサバ

 木曜日は発熱で寝込んで、金曜日は何とか復活して会社へ行って、本調子ではないまま迎えた、ダシ風べた凪曇天時々小雨ポツポツという、なんだか釣れそうな雰囲気の土曜日。

 一応体力も回復したっぽかったので、朝4時過ぎ位に南防波堤先端へ向かいました。

 暗いうちはシーバスでも来ないかな…と思いミノーやワームやスピンテールを投げましたが反応無。やがて明るくなってきたのでメタルジグに切り替え、しばらくすると何かヒット。40cmちょいのイナダでした。

Clipboard01


 その後も魚影は薄い感じながらもぽつらぽつらと魚が掛かり、イナダ3、サバ1が釣れたところで納竿とし、血抜きと内臓処理に取り掛かりました。7:30くらい。サバは40cmくらいあり、いつぞや離岸で釣った以来の、久々のデカサバでうれしい。速攻でサバ折りにして、大事にクーラーバックに収めました。

Dsc04977

Dsc04996

 イナダたちは人にもらわれていき、サバは翌朝の朝食のお供となりました。あまり脂っ気はありませんでしたが、おいしゅうございました。

Dsc04998





| | コメント (5) | トラックバック (0)

TernのVerge N8を購入

 釣りの時に活躍している折りたたみ自転車ですが、だいぶ錆び錆びになってきたのと、折り畳みといいつつあまり小さく畳めず、車への積み込みにいつも四苦八苦しているので、ここらでひとつ新調しようかと考え、購入に踏み切りました。

Dsc04654_3

 購入したのはTernというメーカーのVerge N8 2016モデル。ネットで購入し、届いたらDAHONの段ボールに梱包されてきました。一瞬間違えて買ったかと思った。

Dsc04655_2

 元々折りたたみの他に、サイクリング用に2002年ころ購入したクロスバイクを所有しているのだけれど、1台に統合できたら素敵かなと思い、軽くてそこそこスピードも出そうで、なおかつレーシー過ぎないモデル…で探した結果この車種にしました。

Dsc04657_2

 オプションパーツという事で、荷台、ライト、ベルなども購入。

Dscn0126_2

 瞬間的にとはいえ4台に増えてしまった…奥から、ルイガノのLGS-TR2(奥様チャリ)、GTのNOMAD(クロス)、阪和のGROWING FLAT BF-206(1万円位の折りたたみ)、そしてVerge N8です。

Dscn0143_4

 初乗りは、眺海の森までサイクリング。けっこう軽い乗り心地で、クロスバイクの代わりにいける感じです。重量12kg位と、激軽の部類ではないものの、NOMADが15kgもあったのでそれに比べるとかなり良い感じ。ギアはフロント1段なのでどうかと思ったけど、何とか降車せずに登り切れました。

 ということで、かなり気に入ったVerge N8なのですが、今の所もったいなくて釣り用に使う気にはなれないという、やや本末転倒な結果に。う~ん、安いのをもう一台買おうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはりアジとサワラ

 前日は金曜日の飲み会がたたって朝起きられず…

 で、本日。

 日中は北風ビュービューになりそうでしたが、朝間詰めは何とか竿を出せそうでしたので、小雨ぱらつく中ではあったものの、南防波堤へ出掛けてきました。

 4時過ぎ、先端に到着。今のところ風は比較的おだやか。最初はやはりイカを狙うも、今回も根掛かりで即エギロスト…一体この釣り場で何個無くすのか。

 続いて空が白み始めたころメタルジグ投入。数投後、ひさびさに「フッ」という感触を味わいました。サワラの鋭い歯によるメタルジグロストです。。

Dscn0158

 その後はサビキやジグでアジ、サワラを数匹掛けて何とか食材を確保でき、風も強くなってきたので8時前位に納竿しました。今回も先週と似たような釣果。

Dsc04696

 アジは開いて3%の塩水に1時間ほど漬けて、冷蔵庫で一夜干しに。サワラは1匹味噌煮にしてみました。濃いめの味で煮込んだサワラがいい塩梅でございました。

Dsc04699

Dsc04698






| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アジを消費する日々