羽黒山までサイクリング

 お盆休みも残りわずか。やや過食気味の毎日なので運動のためサイクリングに出かけることにしました。行先はなんとなく羽黒山。往復60kmちょいなので自分にしてはロングライドです。朝9時前位に自宅出発。

Dsc05271


 30分ほど走り、最上川にかかる庄内大橋を渡る。

Dsc05276


 1時間ほどで京田川も横断。暑いけど、風があるので我慢できないほどではない。

Dsc05286


 ちなみに今回は新たな装備としてBBBのバーエンド BBE-07を装着してます。どこに取り付けようか迷いましたが、Verge N8の標準グリップはバーエンドが塞がっているタイプなので、グリップのカットはちょっと…と思い、グリップの内側に取り付けました。

Dsc05274


 これがなかなか良くて、バーエンドを握ると無理なく前傾姿勢となり、向かい風の影響を受けにくくなり速度UPが体感できました。ブレーキや変速機を避けたら結果的にかなり内側に固定する事になってしまったけど、直線を走る分にはそれほど不安定にもならず問題無し。手が疲れてきた際持つ場所も変えられるので、手軽な割にメリット大です。ブルホーンやドロハンも気になるところですが、しばらくはこれでいってみようと思います。

 …で、だんだん登り坂となりゆっくりペースで走りつつ、1時間半ほどで羽黒山の大鳥居に到着。

Dsc05295


ここから山門のあたりまで、庄内自転車道を通っていけそうかな…と、消えかかった案内から読み取れました。

Dsc05292


 庄内自転車道は夏草でなかなか鬱蒼としており、涼しくもクマが出てきそうな雰囲気にビビりつつ通過し(さいわい出ませんでした)、間もなく羽黒山山門に到着。

Dsc05296


 自宅から1時間54分、32kmの往路でした。

Dsc05301


Dsc05302Dsc05303





 羽黒山自体は車で何度も来ているので…というか石段を登る体力は今回は無いので参拝は割愛し、少しの休憩ののち帰路につきます。

Dsc05304


 お昼時となり、若干小腹が空いた感じだったので、以前訪れたことのあるそば屋「しげ庵」さんに寄り道。

Dsc05313

 田舎そば せいろ700円を頂きました。コシがあって、大変おいしゅうございました。

Dsc05312


 帰り道は風が強くなり、風向きで15km/hになったり30km/hになったりしながら、13時48分自宅到着。全行程3時間47分、68.9kmのサイクリングでした。

Dsc05318
Dsc05317


 Vergeにも慣れてきて、折りたたみながら長距離も問題無いようなので、今後さらに距離を伸ばしたいと思います。

20170815

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また黒鯛釣り

冷凍庫に残っているオキアミ消費のため、また黒鯛狙いの夜釣りに温排水へ出掛けました。

コンディションは前回と同じ感じ。今日は同じ黒鯛狙いの方が他にもおりました。

Dsc05228

いつものように17時頃到着、コマセを打ってしばらく様子見。チビメジナとか、チビメバルとかが釣れてきます。今回もフグはかからず、釣りやすい。

Dsc05231

Dsc05235


1時間ほど経過した頃、思いがけず強い引きが来ました。明るいうちはあまり期待していなかったので焦りつつやり取りしていると、根ズレで無念のハリス切れ・・・残念。

仕掛けを作り直し再開するも、ぽつぽつメジナが掛かる位で、なかなか黒鯛が来ません。メジナもそこそこサイズが良いものはキープしつつ、2時間ほど経過した頃、ようやく黒鯛1匹目。でも尺無い位。小さい。塩焼きサイズかな・・・と思いつつキープ。

Dsc05236

その後も21時頃まで粘りましたが、黒鯛はこの1匹のみでした。あとはメジナ2匹キープ。メジナのほうがでかいです。。

Dsc05237

 帰宅後、疲れてたので調理は翌日にしようかな・・・とも思いましたが、下処理だけはしておこうと考えなおしました。というのも、前回の釣行で釣ったメジナ、翌日の調理にしたらことごとく臭くなっており、一応食べられたものの、本来もっと美味しかったかも・・・という事があったためです。

 なので眠くて半分眠りながらも、内臓とうろこを取ってキッチンペーパーとラップでくるんで冷蔵庫に放り込みました。翌日、大きいほうのメジナは刺身でいただきました。半身は皮をおろして、残りは皮付きのまま湯霜降りで。早めの下処理が功を奏したようで、特に臭みもなく、アラ汁と共に美味しくいただけました。メジナも捨てたものではないですね。ごちそうさまでした。

P7301193










| | コメント (0) | トラックバック (0)

温排水で黒鯛釣り

夏恒例の夜釣り黒鯛狙いです。

場所はいつもの北港温排水。

先日雨が降ったので、適度に濁りが入ってねらい目かなと思い、出掛けてみました。

17時頃現地到着。予想通りのささ濁り状態、いけそうです。

Dsc05192

とりあえずコマセを撒き様子見。小メジナとか、小石鯛、アジなどが掛かります。

Dsc05196


Dsc05205

フグはいない感じで、エサ取りはそれほどうるさくない感じです。

そうこうしているうちに日が沈み、釣れそうな雰囲気が出てきました。

Dsc05215

が、なかなか釣れない…

20時過ぎ、ようやく黒鯛が掛かりました。

Dsc05221

30分後位にも1尾追加。

Dsc05224

どちらも小型でしたが、一応ノルマ達成という事で、21時頃納竿。

とりあえずアジのなめろうと、メジナの唐揚げで乾杯しました。

P7090014
P7090016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワラサを釣りそびれる2

 今回こそはデカワラサを・・・と思い、また南防波堤へ出掛けましたが、前回よりもサイズダウンし、40cm台のイナダ3匹、フッコ2匹という結果でした。サイズは出ませんでしたが、なかなか満足いく釣行でした。今年の春はワラサを釣りそびれた感じです。

Dsc05145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワラサを釣りそびれる

 大変久しぶりの更新です。

 何をしていたかというとポケモントレーニングに励んでいたのですが、それはさておき、今年の春のワラサは大変型が良かったそうで。80cm近いサイズがGW中釣れていた模様です。連休は天気も良く、釣りに行かれた方はさぞかし楽しかったことだろうと思います。私といえば、連休に入った途端高熱を発してダウンしており、釣りどころではありませんでした。。。

 で、連休明け、体調もようやく回復したので勇んで南防波堤へ出掛けました。今年初釣行。とりあえず曲がりのあたりで竿を出します。平日という事もあり、それほど混んでいません。

Dsc05136

 結果は、50cm弱のイナダ1、ソゲ1でした。デカワラサには会えませんでしたが、まあ、初釣行の結果としては良しとしよう。

P5100524


Dsc05143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Boardwalkのハンドルポストを切断

 サドルを交換したBoardwalk、次に気になるのがハンドルポストの高さです。

 Boardwalk含め、DAHONの折りたたみ自転車はハンドルポストの高さ調整機能が付いている場合が多いのですが、残念ながら一番低くしても、奥様のサドルの高さに対しては高すぎる感じです。先人の皆様もカットなさっているようですので、買ったばかりでやや気が引けますが、切断に踏み切ります。

Pc110018

 どの位切るか、ですが、適当にばっさり切ってしまうと、折りたたみ性に支障が出るようです。というのは、ハンドルをある程度高く引き出した状態が、他の場所に干渉せずきっちり折り畳める仕様となっている模様で、その位置は赤丸が顔を出すあたりですと説明書きがあります。
 そのあたりを考慮し、赤丸部の下数センチが残るよう、カット長さを5センチと決めました。ちなみに6センチ位切ればハンドルを最下限にできそうですが、赤丸まで切ってしまう事になるので、ここはやむなし。

Pc110019

 カット方法は、ポストの断面形状円柱じゃないのでパイプカッターは使えないよ、との先人の皆様の意見は無視してパイプカッターでトライ。ちょっとやりにくかったですが、15分ほどかけて何とか切断成功。コツは落ち着いて、少しずつ、根気よくです。パイプカッターはダイソーで購入したもの。400円也。

Dsc05056_2Dsc05057

 こうして、サドルの高さに近い位までハンドルを下げる事が出来ました。めでたしめでたし。
最後の写真はマウスオンでビフォーアフターが切り替わります。切り替わるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAHONのBoardwalk D7も購入

 Verge N8が非常に好感触だったので、奥様チャリも折り畳みにすることにしました。

 同車種にするのもつまらないので、いろいろネットを物色し、DAHONのBoardwalk D7 2017モデルを購入しました。色はフォギーブルーというやつ。Vergeがアルミフレームなのに対しこちらはクロモリ。Vergeの流線形なフレームも良いですが、Boardwalkの細身で直線的なフレームも、スマートな佇まいでなかなかよろしい感じです。

Pc040018


 Verge君に続き、こちらも好感触なBoardwalk君ですが、一点、サドルが全然ダメでした。Vergeは中央が凹んでいる、尻痛対策形状のサドルですが、Boardwalkはデザインを優先したのでしょうか、なだらかな山型サドルです。てきめんに尻にキます。

Pc040013

 
 サドルは要交換ですが、新しいのを購入する前に、ひとまず奥様の旧チャリのサドルと入れ替えて様子見とします。左が旧チャリ(ルイガノのクロス)、右が尻に攻撃的なBoardwalk D7です。しかしどうしてこんなサドルになってしまったのか…2016モデルまでは大丈夫そうだったのですが。謎だ…

Pc110013_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«南防波堤でアジとサゴシ